【保存版】三郷市で原付バイクの廃車をする


原付バイクを廃車するということは「国の登録からあなたとバイクの情報を抹消する」

廃車手続きをすれば「自動車税」は納めなくてよくなる一方で、バイクを公道で走らせることができなくなります。

原付バイクの廃車の手続きのやり方

原付バイクの廃車に必要な持ち物は、下の3つです。

● ナンバープレート
● 標識交付証明書
● 印鑑(認印でOK)

もし、「ナンバープレート」や「標識交付証明書」をなくしてしまったら再発行できます。

どこで手続きする?

「区役所」や「市役所」など原付バイクが登録されている市区町村の役所で行います。出張所はダメです。

バイク買取無料出張サービスを利用すれば廃車が簡単

自分で廃車するよりも買取を依頼したほうが「手間がかからない」かつ「お得」なケースが多いです。

こんなサービスがあります。



またバイクショップでの購入が前提なら、おそらくお店が無料で引き取ってくれます。

自賠責保険は、契約している保険会社に電話して「原付バイクを廃車にしたので還付をお願いしたいのですが」と伝えれば還付の手続きをしてもらえます。

また自賠責保険を移すことができます。必要書類は大きく3点 【廃車証明書】【自賠責保険証】【自賠責保険シール】の3つを用意して、契約している保険会社に相談すればOKです。